未経験からプログラマに、俺はなる!!〜とある東大生の挑戦記〜

院進学予定の東大農学部生がふと思い立ち、10か月でアメリカのプログラマーになるまでの記録(初めての方は左上のリンクから「このブログについて」に飛べます)

railsチュートリアルの10章が終わりました

やがて僕のレベルも知らず知らずに上がっていった。

なぜなら、僕が戦う相手はいつも自分より強かったからである。-松岡修造

------------------------------------------------------------------------------------------------

ようやくrailsチュートリアルの10章が終わりました。

9章を終えた時点で「このまま進むと分からなくなりそうだ。8,9章を復習してから10章に進もう」と考えたのは正解だったと思います。その分時間はかかりましたが。。

おかげでセッションや永続ログインについての基礎の基礎は分かったんじゃないかと思います。

そして10章のテーマは「アカウントの有効化とパスワード再設定」。

アカウントの有効化ってなんやねんと思ってたら、よくある「登録すると登録したメールアドレスにメールが送られてきて、リンクをクリックしてようやく本登録が終わる」やつでした。あれのことだったのか。

というわけで10章を一通り終えてherokuにアップロードすると、一応「アカウントを作るとまず入力したメールアドレスにメールが送られてくる。そこに貼られたリンクをクリックする(有効化(activate)する)と登録完了」っていうのが見られます。実際にメールが送られてくるとちょっと感動しますね笑

今回も特に詰まったところはありませんでしたが、初めてgenerate mailerというコマンドを使いました。mailerがメールを送ってくれたり色々と難しそうなことはやってくれるのですが、このmailerを中心としてまだまだ習熟が足りていないのを感じてます。結構流されて書いてる感じ。

やはりrailsは慣れが重要ですね!いや何でもそうか。。

とりあえず11章に進んで、11章が終わったら10,11合わせて復習しようと思います。

それではまた!