未経験からプログラマに、俺はなる!!〜とある東大生の挑戦記〜

院進学予定の東大農学部生がふと思い立ち、10か月でアメリカのプログラマーになるまでの記録(初めての方は左上のリンクから「このブログについて」に飛べます)

railsチュートリアル第6章で詰まったところ

備忘録として書いておきます。

理由はわかりませんが、

heroku run console --sandbox

からのUser.create(name: "Michael Hartl", email: "michael@example.com",password: "foobar", password_confirmation: "foobar")

=> #<User id: 1, name: "Michael Hartl", email: "michael@example.com",
created_at: "2014-08-29 03:27:50", updated_at: "2014-08-29 03:27:50",
password_digest: "$2a$10$IViF0Q5j3hsEVgHgrrKH3uDou86Ka2lEPz8zkwQopwj...">

みたいなのが表示されることを期待していたのにどうしても

relation "users" does not exist

と出てしまっていました。

いや、usersテーブル作ったやん?

ちゃんとheroku run rake db:migrateしたやん?

って思ってましたがわからず。。

英語の記事を読んでみると結局の解決策は、

heroku run rake db:reset
だそうで、これを実行したら直りました。

PS
6章が終わりました!!
折り返し地点なのでこれからも頑張っていきます