未経験からプログラマに、俺はなる!!〜とある東大生の挑戦記〜

院進学予定の東大農学部生がふと思い立ち、10か月でアメリカのプログラマーになるまでの記録(初めての方は左上のリンクから「このブログについて」に飛べます)

progateの現時点(rails13レベル前半)での僕の学び方

タイトルの通りです。

変わるかも知れませんが、今の僕のやり方を書きます。

昨日の記事でも書いた通り、僕はノートにスライドの大事なところをメモしながら進めています。大事なところと言っても1回分のスライドの情報量はとても少ないので、結局全写しみたいな感じになっています。それでもそんなに負担は多くありません。

また気を付けていることは、今どういう目的で何をしているかを意識しながらコードを書くことです。正直スライドを写すだけで理解せずとも結構進められる気はするのですが、なるべくそれはしないようにした方がいいと思いました。

そのために、

・極力左の課題欄を見ない。

・「〜しよう」というスライドで読んだテーマだけで何を書けばいいかをまず考える。(これだけじゃわからない課題もありました。そういう時はもちろん課題欄を見ました。)

・不必要にタブを増やさない。必要なところだけをドンピシャで開く。

・分からなくなったら左の課題欄を見る。

・それでも分からなくなったらスライドに戻る。

・完璧だと思ったら「確認して次へ」を押す。

などを心がけています。僕もまだ出来てないところがかなり多いですが。。

ま、もっと頭のいい人はスライド読んで理解してそれだけで出来ちゃうんでしょう!あくまでやり方の一例ということで。。